建設埼玉鳩ヶ谷地区本部

退職金

建退共(建設業退職金共済制度)

国が創設した建設現場で働く皆様のための退職金制度です。退職金は、国が定めた基準により計算され、確実に支払われますので、民間の退職金共済より安全かつ確実な制度です。 建退共は、「労働者がいつ、また、どこの現場で働いても、働いた日数分の掛金が全て通算されて退職金が支払われる」という仕組みです。勤務している会社を加入中に退職しても、引き続き建設業界で働いている限り加入し続けられます。そして、建設業界で働くことをやめた時に、労働者本人に退職金が支払われます。退職金は、長く掛けるほど有利な制度になっていますので、早めの加入をご検討ください。

<月々の掛金>

1〜10ヶ月目 6,510円(手数料110円含む) 11ヶ月目以降 8,110円(手数料110円含む) ※被共済者となる労働者は、中小企業退職金共済(中退共)と重複して加入することができません。 ※退職金の支払いには、2年(累積500日)以上の加入期間が必要となります。 ※初回のみ加入金が別途かかります。

<公共工事の入札や税法上でも有利>

事業所は、公共工事の入札に参加するための経営事項審査において加点評価されるので有利となります。
また事業主が払い込む掛金は、法人では損金、個人企業では必要経費として扱われます。

<一人親方でも加入できます>

一人親方も組合を通じて加入することができます。
加入者には手帳が交付されますが、組合が事務手続きと手帳の管理を行なっていますので、事業所・一人親方は掛金を納めるだけです。

※現行の予定運用利回りは1.3%です。
(利回りについては変動する場合もあります)

※詳しくは各地区本部事務所までお問い合わせください

トップへ戻る